ビジネスシーンにおけるタスク管理アプリはこれ1つでOK【使用歴は5年です】

タスク管理

 

悩んでいる人
ビジネスシーンでおススメのタスク管理アプリを知りたい

今回は、そんな悩みに答えます。

ビジネスシーンにおけるタスク管理の目的は「①余裕をもって」、「②期限内に仕事を終わらせる」ことです。

そしてタスク管理ができるようになれば 

  • 残業しなくなる(自分の時間が増える) 
  • 仕事の納期や期限が必ず守れるようになる。 
  • 不安やストレスがなくなる 

そうなったときの自分を想像してみてください。 

タスク管理ができるようになるだけで、仕事もプライベートももっと充実したものになります。 

ということで今回は、私が実際に5年間使って本当におすすめするアプリ【Lifebear】を紹介します。

有料版と無料版がありますが、私はずっと無料版です。ビジネスシーンで使う分なら無料版で十分ですね。

※Lifebearの公式ページはコチラ

◆本記事で分かること◆ 

タスク管理アプリ「Lifebear」をビジネスで使うことのメリット

もしあなたが、タスク管理アプリを探しているのであれば、今すぐこのアプリをダウンロードするべきです。 

なぜなら・・・。

  • 実際にLifebearを使い続けて5年。他にもたくさんタスク管理アプリをダウンロードして比較しましたが、やっぱりLifebearがいいと思う理由があるからです。
  • 私、タスク管理めちゃくちゃ得意でほとんど残業しません。そんな私がLifebearを使う理由は【シンプル】と【時短】。他のアプリにはないメリットが多いからです。
       

タスク管理アプリ「Lifebear」をおススメする理由 

Lifebearとはどのようなアプリなのか?、どこがおススメなのか解説していきます。

Lifebearとは? 

ios(アップル)ユーザー利用者数NO,1の手帳アプリです。 

android版、Web版もあるので基本どの機器でも使えます。 

しかも無料登録をすればどの端末でも同期ができるので、スマホを家に忘れても職場のPCでアクセスできるんです。 

このLifebearですが、なんと! 

カレンダー・ToDo・ノート・日記の機能がついていて、これ一つで何でもまかなえちゃいます

  

Lifebearのココがいい! 

この章では、Lifebearを実際に使い続けて5年の私が、ここがイイ!!というポイントと、このアプリによってどのような変化があるのか、解説していきます。 

✓Lifebear1つだけでいい 

イチイチToDoアプリ、ノートアプリなど、他のアプリをダウンロードする必要がありません。 

タスク管理アプリって、ToDo管理しかできないもの、けっこう多くないですか?

ToDo管理とは別に、スケジュールアプリやメモ帳アプリを別々に使うのって、すごい面倒くさいですよね。

面倒くさいという感情は、モノゴトを継続するための大きな障害になってしまいます。 

なので、タスク管理、カレンダー、メモ帳、日記すべてが一つにまとまったLifebearは、めんどくさがりで継続が苦手な方、忙しいビジネスマンに本当におすすめのアプリです。 
  

✓ビジネスシーン向けの機能が豊富 

かゆいところに手が届く機能が多いんです。例えば 

①リマインダー機能 

前日の夜など、指定した時間にプッシュ通知をしてくれる機能です。 

明日の予定は〇件です。「予定①」、「予定②」・・・

といった風に表示してくれるので、私は夜の22時ごろに設定をしています。 

ワタシ
よし!明日は見積書を作って会議に行って~・・・

と、翌日の行動を夜の内から組み立てておくことができるので、会社についてから「今日は何をしようかな~」と考える、ムダすぎる時間が無くなります。 

会社に着いたと同時にトップスピードで仕事をしたい人にはありがたい機能ですよね。 
  

②写真添付機能 

スケジュール表に予定を追加する際、写真を添付できます。 

私がよく使う例は、会議の案内メールを撮って添付しています。 

一目で場所や議題、時間を確認できますし、イチイチ打ち込まなくていいので時短にもなります。 
  

③タスク検索機能 

「○○さんに会議の出欠メール送ったのいつだっけ?」、「あの仕事の件でこの前メモをしたような・・・。どこにあるっけ?」 

と、見たいのに、いつの出来事なのか忘れてしまうことってよくありますよね。 

Lifebearなら、カレンダー・ToDo・ノート・日記、全てに検索機能が備わっています

探し物に関するとある調査を紹介します。

いくつかの企業によって、ビジネスマンが調べ物や探し物に使う時間は 

年間平均150時間

という結果になりました。1日に換算すると約30分です。 

Lifebearを使うことによって、この無駄な時間を少しでも減らすことができます。
 

④サブタスク機能 

この機能を使うことで、タスクを階層別(トーナメント表のイメージ)に管理することができます。 

例えば、会議を開催する場合、

「会議の開催」というタスクには「日程調整」、「会場確保」、「案内文の作成」やなど、枝分かれしたタスクが含まれています。 

会議を開催するためには、何を、いつすればいいのか? 

このサブタスク機能を使うことで、具体的なステップごとにタスク管理することができるようになります。 

  

このように、他のアプリにはない、さりげないけどあったら嬉しい機能がLifebearにはたくさん実装されています。 

気になった方はぜひぜひダウンロードして使ってみてください。 
  

さいごに 

今回はアプリについて解説してきましたが、実は私、現在はノートでのタスク管理に変更しました。 

その理由は【自由度】です。 

アプリよりノートの方が自分の頭の中を「すぐに」、「全部」、「思ったとおりに」書き出すことができます。 

タスク管理だけを目的とするのであればアプリで十分だと思います。 

しかし、そこからもう一歩。 
  

自分の成長を求めるのであればノートが勝ると感じています。 

下記は、私がタスク管理をするときに読んだ本の中から、選りすぐりのおススメ本をまとめた記事になります。

アプリからノートに変更することに至った本は「1440分の使い方」です。

ぜひ読んでいただきたい1冊ですね~。

タスク管理に必要な全てを学べる本を12冊にまとめました