もっと早く知りたかった!時間管理が苦手なビジネスマンのための7つの気づき

ビジネススキル
悩んでいる人
時間管理が苦手・・・。もっと時間があれば・・・。なんでいつも時間に悩まされるの!?

今回は、そんな悩みに答えます。 結論は【時間に対する意識を変えましょう。】、【時間管理の準備をしましょう。】の2つです。

◆本記事の内容◆ 

時間管理が苦手なビジネスマンのための7つの気づき
①タイムイズライフ
 ⇒時間は何にも代えがたい貴重な財産です
②あなたの時給は?
 ⇒時給思考を持つと行動に無駄がなくなります
③5つの無駄な時間
 ⇒テレビ・スマホ・異性・食事・遊びは時間汚染の原因
④残業と時給
 ⇒時間の切り売りをしていることを認識しましょう
⑤人に任せる
 ⇒自分がやるべきことだけに集中しましょう
⑥人付き合いの整理
 ⇒生産性の低い人間関係は断捨離しましょう
⑦電話を断つ
 ⇒電話は時間管理の敵です。減らしましょう

もしあなたが、「時間管理が苦手だな~」と、ばく然とした悩みを抱えているのであれば、具体的なテクニックを学ぶ前に、本記事を読んで【時間に対する意識を変える】こと、【時間管理の準備をする】ことをすすめます。 

これから詳しく説明しますが、この【意識】と【準備】は非常に重要です。 

そのため、この記事では数多くの時間管理本の中から、

【意識】と【準備】に関する大切なことを抜粋して7つにまとめました。

ちなみに、この記事を書いている私ですが、年間300冊の本を読む、26歳の読書家サラリーマンです。 

時間管理に特化した本は20冊以上、関連書籍で言うとその倍以上の本を読み、時間管理はめちゃくちゃ得意。この記事を書いている前月の残業時間はなんとゼロを達成しました! 

時間を自分の思いどおりにコントロールすることができるようになれば、自由な時間を手にし、スキルアップや家族とのふれあいなど、自分の好きに使うことができます。 

時間管理能力は、言わば自由な人生への切符のようなものだと私は思います。

この記事はあなたの時間管理能力向上にきっと役立つはず。ぜひ最後までご覧ください。
   

時間管理が苦手な人の気づき①タイムイズライフ 

よくタイムイズマネー、時は金なり、という言葉を耳にしますがそれでは甘い。 

タイムイズライフ、つまり時は命なりという考え方に思考をシフトしましょう。 

当然ですが、時間はお金では買うことができないからです。 

ホリエモンも著書の中で、このタイムイズライフを自分の信条としています。

また、とある本では、

自分の時間を奪う者=殺人者

という表現までしています。 

それほど、時間は何にも代えることができない貴重な財産であるということですね。 

また、失った時間は取り戻すことはできません。 

もしあなたが、これまでの時間の使い方で後悔をしていてたら、死ぬほど後悔して、反省して、顔を上げて前を向きましょう。 

私もタイムイズライフという言葉を知った時、泣きながらこれまでの無駄な時間を後悔しました。 

でも大丈夫。気が付いた時が一番若いんです。今から時間を大切にしましょう。 
  

時間管理が苦手な人の気づき②あなたの時給は? 

自分の時給ってすぐに答えられますか? 

何かしようとしたとき、行動と時給を比較して判断する思考を時給思考と言います。 

この時給思考を持つことで、日々の行動の無駄が減ります。 

自分の時給と、今しようとしていること行動の価値を比較できるようになるからです。 

例えば、月収30万円(控除前)、週の労働時間を40時間、月の労働時間を160時間とします。 

その場合の時給は次のとおりになります。

30万円 ÷ 160時間 = 1875円

極端な話、YouTubeをダラダラと1時間見てしまえば、その1時間の価値は0円です。 

自分の時給を正しく認識し、行動の価値と時給を天秤にかけましょう。 
  

時間管理が苦手な人の気づき③5つの無駄な時間 

これはある本の引用になりますが、時間には次の4種類があります。 

  1. 最低限必要な時間 
    食事、睡眠、運動、仕事など、日常生活において減らすことが難しい時間が該当 
  2. 達成のための時間 
    目標など、自分のために使うポジティブな時間が該当
  3. 楽しむ時間 
    自分の趣味や家族との時間など、好きなことに使う時間が該当 
  4. ムダな時間 
    あとで後悔するような使い方をした時間が該当 

 
ムダな時間の具体的は、 

YouTubeを見ていたらいつの間にか2時間も経っていた。と言うような時間です。 

時間を自分の思うように管理したいのであれば、まず初めにやるべきは「ムダな時間」を減らすこと。 
  

特に、ムダな時間は次の5つに分解され、あなたの時間を汚染する5大リスクともいわれています。 

テレビ・スマホ・異性・食事・遊び

この5つに使う時間は、ムダな時間になる可能性が高いです。 

当然ですが、1日は24時間より増えることはありません。 

時間を確保するには、何かを犠牲にしなければいけないことを意識しましょう。
  

時間管理が苦手な人の気づき④残業と時給 

あなたは、働いた時間分の残業代をきちんと申請していますか?  

次のように思っていませんか?また、似たような経験はありませんか? 

残業常連クン
「2時間申請したけど、結局3時間残ってしまった。まあいいか。」
「22時以降の残業代は周りも申請しないから自分も…。まあいいか。」

私たちは、自分の時間を会社に捧げる対価として、給料を得ています。  

会社は私達の時間を買っていると言うことです。 

すなわち、申請をしない残業をすればするほど、そこに対価のない空白の時間が増えてしまいます。  

無給は無価値

時間管理のキホンは、まず時間が何にも代えがたい貴重な財産であるということを理解することから始まる。と私は思っています。 

自分の時間の価値を、いつも意識しましょう。 
  

時間管理が苦手な人の気づき⑤人に任せる  

自分の時給とタスクを天秤にかけて、人やモノに任せられることはどんどん任せ、自分の時間の価値を高めましょう。 

仕事や日常生活には、自分でやらなくてもいいタスク、適任が他にいるタスクがたくさんあるからです。  

特に日常生活では、掃除、洗濯、洗い物など、時間がかかるタスクが多くあります。 

これらは効率化の家電(ルンバ、乾燥機付き洗濯機、食器洗浄機)を購入するか、家事代行を依頼することが可能です。 

時にはお金を支払い、モノによって得られる時間を買うか、誰かの時間を買うことも重要です。

  

時間管理が苦手な人の気づき⑥人付き合いの整理  

生産性の低い、意味のない人間関係は整理しましょう。 

冒頭でも話したとおり、タイムイズライフ、時間は命だからです。 

そして、あなたの時間を奪う人は殺人者と同義だからです。  

たとえば、私は今26歳になりますが、高校の頃の同級生とは25歳の時に関係を断ちました。  

なぜなら、集まったところで学生の頃の思い出か、仕事の愚痴、異性のことしか話題に上がらないためです。  

必要のない人間関係は、あなたの時間を侵食してしまいます。

思い切ってバッサリ整理しちゃいましょう。  
  

時間管理が苦手な人の気づき⑦電話を断つ  

ホリエモンの著書でも書かれていますが、電話ほど無駄なものはありません。   

電話を掛けた時に相手が別のことをしていようが、集中して仕事に取り組んでいようが、強制的に中断させて我関せずと相手の時間を奪う行為だからです。 

あなたは、「確認して後ほど折り返し致します。」と、その場で答えられず折り返しの返事をしたことはありませんか? 

メールだったら1回のやり取りで済みますが、電話は2回になってしまいます。

ほんっっとうにムダなやり取りですよね。 

私の職場は、多い時で1時間に10件程度の電話がかかってくる職場でした。 

しかし、   

  • 他の人に出てもらい、メールで私まで連絡するように伝言を頼む。 
  • 電話で回答を求められても「後ほどメールします。」とやりとりをメールに変える。  
      

この対処方法を3か月間続けた結果、1時間の平均電話回数は4件程度まで減らすことができました。  

あなたの職場に合わせたやり方を検討、実践して、電話というムダな手段を少なくしましょう。 
  

まとめ【時間管理が苦手なら「意識」と「環境」を整えましょう】

  1. タイムイズライフ 
    ⇒時間は何にも代えがたい貴重な財産です。 
  2. あなたの時給は? 
    ⇒時給思考を持つと行動に無駄がなくなります 
  3. 5つの無駄な時間 
    ⇒テレビ・スマホ・異性・食事・遊びは時間汚染の原因 
  4. 残業と時給 
    ⇒時間の切り売りをしていることを認識しましょう 
  5. 人に任せる 
    ⇒自分がやるべきことだけに集中しましょう 
  6. 人付き合いの整理 
    ⇒生産性の低い人間関係は断捨離しましょう 
  7. 電話を断つ 
    ⇒電話は時間管理の敵です。減らしましょう。 

次回以降の記事では、実際の時間管理テクニックなどを解説していきます。 

最後までご覧いただきありがとうございました。  

ちなみに、今回の記事は以下のおススメの本のテクニックを、いくつかピックアップしたものになります。

参考になる本ばかり紹介していますので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

50冊以上から選んだ時間管理おススメ本20冊【必読3冊+良書13冊+おまけ4冊】