興味がなくて仕事を覚えられない人へ【怒らないので見てください】

ビジネススキル
悩んでいる人
仕事に興味がなくて覚えられない。やる気になれない。仕事に興味がないのは悪いこと!?どうすれば興味を持てるようになるの?

今回はそんな悩みに答えます。 

本記事の内容
・仕事に興味を持てない人はけっこう多いので問題なしです
・仕事に興味が持てない人は【自分事】として考えてみましょう
・仕事に興味が持てない人は【自分の深堀り】をしてみましょう

その会社に入りたい理由は特になかったけど採用されたから働いている。

または、異動で新しい業務の担当になったけど、希望していた仕事でなくてつまらない。 

といった理由でやる気になれなくて、仕事の目的が生活や趣味のためになっている人って結構多いですよね。 

そうすると、以下の負のスパイラルに陥ってしまうこともしばしば。 

仕事に興味を持てない
  ⇓
仕事を覚えられない
  ⇓
上司や先輩に怒られる
  ⇓
さらにやる気がなくなる
  ⇓
また怒られる

仕事と人生は切っても切れない関係です。こんな働き方をしてしまうと毎日の生活がつまらなくなってしまいます。 

とはいえ、「嫌いなものを好きになれ!そのためにはこうするべきだ!」と言うつもりはまったくありません。 

価値観の押し付けになってしまうだけですからね。

と言うわけで今回は、仕事や人生の満足度を上げる、ちょっとした気づき・きっかけとなるヒントを紹介していきます。 

ちなみにこの記事を書いている私は、年間読書量のべ300冊超えのサラリーマンです。現在26歳で新人育成も担当したことがあり、新人のモチベーションをアップさせることが得意です。 

本記事を読むことで、仕事に対する考え方が前向きなものに変わり、自分の気持ちがラクになります。

ぜひ最後までご覧ください。
   

仕事に興味を持てない人はけっこう多いので覚えられなくても問題なしです 

国が行った【仕事の満足度調査】によると、調査した人の割合のうち、仕事の内容・やりがいに【満足している】と答えた人は約9%という結果になりました。  

自信をもって「仕事がだいすきです!」と答えられる人って、だいたい10人に1人ということですね。 

 なので、仕事に興味が持てないあなたが悪いとか、不真面目ということでは決してありません。 
 

また、【どちらかと言えば満足】と答えた人は約46%と言う結果になりました。 

さらに、【あなたが仕事をする目的は何か?】という質問に対して、20代で1番多かった回答はお金のためだという調査もあります。この2つの結果を合わせると、

多くの20代がお金のためになんとなく働いているということです。

世の中には意識の高い人ばかりではありません。あなたの仕事に興味が持てないと言う考えもスタンダードです。 

とはいえ、なんとなく何十年も働き続けるのはけっこうキツイと思うので、次章では仕事に興味を持つためのちょっとしたきっかけとなるテクニックを解説します。 
  

仕事に興味がなくて覚えられない人は【自分事】として考えてみましょう 

仕事に興味が持てない時は、会社の理念や自分の仕事の目的を確認してみましょう。 

そもそも仕事をするうえで、 

この仕事の目的はなぜか?なぜ自分はこの仕事をするのか?誰の役に立っているのか?

これらを明確にしないと、仕事はいつまでたっても【人から与えられるもの】、【やらされるもの】だからです。 
  

3人のレンガ職人 

この話を聞いたことはありますか? 

旅人が道を歩いていて、3人の職人に出会いました。 

旅人は「何をしているのか?」と尋ねると、3人はこう答えます。 
 

1人目「レンガを積んでいるんだ。毎日辛くてイヤになっちゃうよ。世の中は不公平だ。」 

2人目「壁を作っているんだ。大変だけど家族を養うためにも仕事があるのはありがたいね。」 

3人目「歴史に残る大きな大聖堂を作っているんだ。ここでみんなが祈り、悲しみを払うと思うとワクワクするよ!」 
  

目的意識の重要性 

1人目は目的もないので不満ばかり、2人目は生活費のため仕方なく、3人目は世の中への貢献のためにイキイキと働いています。 

このように、自分の仕事の目的をはっきりとさせることで、仕事は「つまらないもの」から「意味のあるもの」に変わり、あなたが興味を持つきっかけになります。 

仕事は人から与えられるものではなく、自分で意味を見出すものです。 

今一度、自分の仕事と向き合ってみてはいかがでしょうか? 
  

仕事に興味が持てなくて覚えられない人は【自分の深堀り】をしてみましょう 

仕事に興味が持てなければ、あなたが得意なこと・好きなことを深掘りして、仕事に活かすことができないか考えてみましょう。 

仕事に興味を持つことができないのは、仕事が【嫌いなこと・つまらないこと・苦手なこと】であることが多いからだと思います。 

なので、好きなことを仕事にしたり仕事に活かすことができれば、仕事は楽しいものに変わり、おのずと興味もわいてきます。 

実際、私はこうして文章で人に言葉を伝えるのが好きなのでブログを書いていますが、この【好き】は多くのビジネスシーンで活かせています。
 

【好き】を仕事に活かした例 

例えばメール。簡潔で分かりやすいメールを心がけることで、先方から 

取引先
シュンヤさんのメールは分かりやすいですね。頭にスッと入ってきます。

と言ってていただくことが増えました。 

そうすると、もっと人に伝わりやすいメールはどうすれば書けるのかを意識するようになり、仕事が楽しくなったと実感しています。
  

あなたの【好きなこと】の見つけ方 

メンタリストDaiGo氏の著書「好き」を「お金」に変える心理学から以下の質問を抜粋しますので、この質問に答えてみてください。 

✓今の仕事が好きかどうかわかるチェックリスト 

  1. 仕事の目的を即答できるか? 
  2. 仕事中は集中できているか? 
  3. 仕事中、作業に集中して気が付いたら30分以上経っていたことはあるか? 
  4. 仕事をしているときは1日を短く感じるか? 
  5. その日の仕事の成果(成長)を即答できるか? 
  6. 自分の仕事は道へのチャレンジが多いか? 
  7. 仕事のスケジュールや内容を自分で制御できているか? 
  8. 仕事場は作業を誰かにじゃまされない環境か? 
  9. 働かないのに今と同じ給料が振り込まれるとしても仕事を続けるか? 
     

3,4個のイエスが平均的。 

このイエスを増やすことで今の仕事も好きになることができるようになるかもしれません。 

今の仕事が当てはまらなくても、これまでの経験からイエスと答えられる仕事はありませんか?
 

あなたの【才能】の見つけ方 

誰の中にも眠っているダイヤの原石、それが【才能】です。才能を見つけることはめちゃくちゃ簡単。 

トム・ラス氏の著書【さあ、才能に目覚めよう】の購入特典を使うことで、 

自分だけの才能を知ることができます。

購入特典である【ストレングス・ファインダー】という診断を受けると、人に共通する34の才能の内、あなたに強く表れているトップ5が見つかります。 

それだけではなく、34の資質に加え、5000種類の詳しいレポートが組み合わさった結果が出るんです。 

まさに「あなただけの才能」を分析できるココだけのおすすめのツールです。 

PDFや紙での印刷も可能で、A4用紙にびっしり書かれた結果が10枚くらい出てくるほどの精密さに驚きますよ。
 

私がこの診断を受けて変わったこと 

実際、私はこの診断を受けて、こうしてブログを始めました。 

この記事を書いている時点で既に半年も続いていて、本当に自分に合っているなぁ。と思っています。 

このストレングス・ファインダーは、新品(特典コード未使用)でなければ受けることができないので要注意です。 

下記にAmazonリンクを貼っておきますね。 

まとめ【仕事に興味がなくて覚えられないなら自分事として考えましょう】 

  • 仕事に満足している人は全体の約9%なので、興味が持てないあなたは普通です。大丈夫。 
  • 多くの20代はお金のためになんとなく働いている。 
  • 仕事の目的をはっきりとさせることで、仕事は「つまらないもの」から「意味のあるもの」に変わり、あなたが興味を持つきっかけになるかも。 
  • 好きなことを仕事にする、または活かすことができれば、仕事は楽しいものに変わり、おのずと興味もわいてきます。 
  • メンタリストDaiGo氏の「好き」を「お金」に変える心理学を呼んで、自分の好きなことを探してみましょう。 
  • トム・ラス氏の著書【さあ、才能に目覚めよう】の購入特典を使うことで、34と5,000の結果の中から、自分だけの才能を知ることができます。 
      

新人の指導を担当していて、良く見られる傾向が「モチベーションの低さ」です。 

給料をもらえるなら何でもいい。という考えは否定しませんが、仕事はあなたを成長させてくれます。 

成長すると、あなたの視野が広がります。 

視野が広がると、これまで見えていなかった新しい何かに気が付くことができます。 

だからこそ、ちょっとした工夫をしてみて、少しでも仕事に興味を持ってもらえたら嬉しいです。