セルフチェック付き|やり抜く力の診断と伸ばし方【努力には正しい方法があります】

マインドセット
悩んでいる人
「最後までやり抜く力を身につけたい」
「自分のやり抜く力はどのくらいだろう」
「そもそもやり抜く力ってなに?」
「努力を継続することができない」


今回はそんなあなたを応援します。 

本記事では、年間読書量300冊サラリーマンの私が、メンタリストDaiGoさんも自身の動画おすすめしていた書籍【GRIT やり抜く力】を、ビジネスを具体例にして分かりやすく紹介します。 


この記事で分かることは次の3つ 

  • やり抜く力とは何か 
  • 自分のやり抜く力はどのくらいか 
  • どうやってやり抜く力を伸ばすのか 

 

本書の著者である、やり抜く力の第1人者アンジェラ・ダックワーク氏の長年の研究により、やり抜く力は伸ばせることが証明されています。

  

  • 好きなことだけをやっていれば成功する  
  • 目標を細分化して努力すれば夢は叶う

自己啓発のテンプレと化したこの言葉ですが、本書ではそれが半分間違いで半分正解であることを教えてくれます。  

実は、努力のしかたにも正しい方法があったのです。

ビジネスはもちろん、ダイエット、筋トレ、禁酒、貯金、資格勉強などなど、さまざまな目標や夢に「やり抜く力」は必要不可欠です。  

この記事があなたの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。
    

そもそも、やり抜く力とは?  

それは「情熱」と「粘り強さ」の掛け合わせです。 一言で説明すると、 

情熱 :自分のやっていることに奉仕の目的を見出して心の底から楽しむ。
粘り強さ :長く困難な道のりであっても諦めず、絶えず改善と向上に努める。

これから具体的に説明していきますが、まずは次のテストを受けて、あなたのやり抜く力を正しく認識しましょう。  

やり抜く力の測定  

  1. 1~5が「情熱」、6~10が「粘り強さ」を測定します。 
  2. それぞれ当てはまる項目の点数を【1~5】と【6~10】で分けて足して、情熱と粘強さ、それぞれの合計点を出します。 
  3. それぞれのスコアを5で割って出たスコアが、あなたのやり抜く力になります。 
    ※(1~5の合計)÷5=情熱のスコア 
    ※(6~10の合計)÷5=粘り強さのスコア  
※「GRIT やり抜く力」より引用   

測定結果の目安 

  • 3.0・・・20パーセント  
  • 3.8・・・50パーセント  
  • 4.3・・・80パーセント  
  • 4.7・・・95パーセント   

ここでいう%は「あなたがアメリカの成人の〇%よりも【やり抜く力】が強い。」という意味になります。  

やり抜く人の共通点  

本書では、やり抜く力のある人には4つの共通点があり、それが「情熱」と「粘り強さ」に結びついていると述べています。  

  •  情  熱:【興味】 と 【目的】  
  • 粘り強さ:【練習】 と 【希望】  

次章以降では、上記の4つの共通点の意味と伸ばし方を説明していきます。
   

やり抜く力の伸ばし方:情熱【興味】  

自分の仕事を好きになりましょう。 

成功者はみな、努力することや成長することに価値を感じ、どこかで我慢している部分はあっても、総合的には「仕事が大好きだ。」と答えます。  

  

努力や成長によって新たな景色が広がることで、絶えない興味と好奇心が身を包み、情熱に火をつけるのです。

仕事を好きになるには 

自分の好きなことを見つけましょう。 

今の仕事について考えたとき、 

何もしなくても同じ額の給料が振り込まれるとした時、今の仕事を続けますか?

この質問に迷いなくYesと答えることができるのであれば、すでに大好きな仕事を手に入れています。 



しかし、やりたくない仕事もあるし、今すぐ転職することも難しい人は多いと思います。   

もし先ほどの質問にNoと答えた場合は、次の質問の答えを考えてみてください。 
 

  • 自分の仕事について、集中していつの間にか時間が過ぎていた業務はありますか?  
  • 10歳くらいからの自分を振り返り、好きだったこと、熱中していたことはありますか?  


なにかあったら、それを高めるために時間を使いましょう。  

それが、そのうちに自分が好きなことに変わるかもしれません。  
 

 それでも好きなことが見つからないあなたに 

自分の好きなこと、自分の才能がどうしても分からないが分からないときは、「さあ、自分の才能に目覚めよう」を読むことをおすすめします。

なぜ?どんな本?という詳細は前に掲載したこちらの記事をご覧ください。   

この本は、タイトルにもあるとおり、あなたの一生を左右する本だと断言します。 

私もそうでした。 

一生使える才能診断|【さあ、才能に目覚めよう(新版)】を読んで人生を変えよう|

やり抜く力の伸ばし方:情熱【目的】  

自分の仕事の重要性を理解することで、情熱が生まれます。 

目的を持たずに仕事を続けては、「仕事が大好きだ」と思い続けることは難しいでしょう。  

 
ということで、次の2つについて考えてみましょう。 

  • この仕事が自分のため、世の中のためになっているのか。   
  • あなたの仕事は、社会にとってどのように役に立っているか。 

       

「規模がでかすぎっ!」と思ったら 

はじめはそこまで大スケールに目的を考えることも難しいと思いますよね。 

そんな時は、世の中のためではなく、自分のためでいいんです。  

 

例えば、自身の成長や会社での評価を目的とした読書

自分の知識の向上 ⇒ 仕事の生産性の向上

こうして、結果として自分の成長だけでなく、社会への貢献につながります。  

  

繰り返してく内に、目的が自分のためだけではなく、世の中のためになっていきます。

やり抜く力の伸ばし方: 粘り強さ【練習】  

一つの目標を定め努力し、弱点を認識し、その克服にまた努力し、達成のために粘り強く取り組みましょう。 

  

昨日の自分を超えるための努力を怠らず、「もっともっと」の意識が強いのが成功者の共通点だからです。

どうすれば、粘り強く練習を行うことができるのか。 
 

そこには「改善」「意図的」という2つのキーワードがあります。つまり、【どう練習するか】ということです。

ただ毎日同じことを繰り返しても、うまくはなりません。  

目標を設定して努力し、反省し、うまくいかない部分に目を向けましょう。

  

あとは、うまくできるまで何度も繰り返します。 
 

ローマは1日して成らず 

「全ての道はローマに通ず」と言われたほど繁栄したあのローマ帝国も、そこにたどり着くのに700年以上の歳月がかかったと言われています。 

達成の裏にも並々ならぬ努力があるということです。

  

しかし、多くの人は圧倒的な才能を目の当たりにすると、それらを「神格化」します。  

  

その方がラクで、現実から目をそらすことができるからです。

才能=達成?  

確かに生まれ持った素質はありますが、「才能=達成」ではありません。  

  1. 才能が努力によってスキルになる
  2. スキルが努力によって達成になる 

 
ここで大切なのは、努力が2回出てくることです。

才能は努力によって磨かなければスキルにはなりません。  

 

やり抜く力の伸ばし方: 粘り強さ【希望】  

困難に立ち向かう時、何が何でも前に進むというという心構えが重要になります。  

打ちのめされて立ち止まってしまうことも、何度もあると思います。  

  

しかし、七回転んでも八回立ち上がれば、また前に進むことができます。

そうして希望を持つということが、粘り強さを持つということです。

   

成長マインドセットを持とう

何度失敗しても大丈夫です。それは「”もう”自分にはできない」のではありません。「”まだ”自分にはできない」だけです。

このように、「これまでの人生や経験を軸にした自分の考え方、信念」のことを「マインドセット」と言いますが、マインドセットを変えることは簡単です。 

 

例えば、子供の頃や学生の頃の考え方と、今の自分の考え方を比べてみてください。

 今の自分のほうがたくさんのことを経験しているから、昔と何も変わっていないという人は、ほとんどいないのではないのでしょうか? 

すなわち、マインドセットは何歳からでも変えることができます。 

マインドセットの変え方を知りたい!という方は、前に掲載したこちらの記事をご覧ください。  

マインドセットとは?変え方は?【マインドセット「やればできる! 」の研究】のまとめ

 

最後に【著者メッセージ】 

諦めなければ誰でも成功してあの偉人のようになれる。 

ということはおとぎ話です。  

誰しも必ずどこかに限界があります。  

しかし、自分の限界を勝手に思い込み、線を引いてはいないでしょうか。  

本気で頑張ってみてそれでもだめだった時が怖くて、手を抜いてしまってはいないでしょうか。  

誰でも成功できるわけではありませんが、誰もが成功できるチャンスを持っています。  

もう少し頑張ってみれば、達成できるかもしれません。  

本気でやってみて、初めて自分の限界が分かるのです。  



本記事で紹介した本の購入は下記から(Amazon)