【あつまれ初心者!】ブログで使えるマーケティングPart1【事例付きで解説】

副業
悩んでいる人
ブログでもっとCVR(成約率)を上げるにはどうすればいいの?読者の購買意欲を促進させるにはどうすればいいの?

今回は、そんな悩みをあなたと一緒に克服します。

本記事の内容
【シュガーマンのマーケティング30の法則】からブログに活かせるテクニックと、実際にどう活かせばいいのかを事例付きで解説します。

この本は、あのメンタリストDaiGo氏が「10倍の値段で買っても損をしない」とまでオススメするマーケティングの本。

タイトルにあるとおり30も法則があるので、私が読んだ中で「これは!」と思った選りすぐりのテクニックを、1つずつシリーズ化して紹介したいと思います。

今回はその第1回目。

この記事を書いているわたしは、副業として2020年4月から本ブログを運営しています。

(現在、51記事公開中で月の平均PVは1000前後、1円の収益を上げたばかりの若輩者ですが・・・。)

しかし、最近はWEBマーケティングに関する知識を猛烈な勢いで吸収中。

これから成果を出す(予定)ので、今回は私が学習した知識をあなたとシェアしたいと思います。

私と同じ初心者ブロガーさんと一緒に成長を感じたいです。ぜひ最後までご覧ください。
  

ブログで使えるマーケティング【顧客の特徴】

売ろうとする商品の特徴やアピールポイントだけでなく、顧客の特徴を知ることがセールスでは重要になります。

顧客の特徴とは具体的に言うと【購買動機】【その商品に何を求めるのか?】【顧客の過去】【顧客の趣味】など。

それら顧客の特徴と、商品のアピールポイントとの「関連性」を見つけることがポイントです。

なぜなら、できるだけ多くの顧客情報を集め、深く理解することで、相手のニーズにマッチしたセールスができるからです。

例えば、「周囲に自慢するためのカッコいい時計が欲しい。」という人に対して

セールスマン
この時計は性能がすごいんですよ。特に防水性に優れていて100メートルの深さでも水圧に耐えることができるんです!

と売り込んでも買ってくれる見込みは低いでしょう。

購入者は、時計を持つことで人に認められたいという欲求があるので、

  • 多くの会社経営者が持つ時計
  • この時計の購入者で、あなたと同じ年齢層の人はたった〇%!
     

というセールスの方が有効ですよね。

なので、相手をとにかくリサーチして、紹介する商品との関連性を見つけ出しましょう。
  

ブログでこのマーケティングを使うなら・・・

私が以前購入した、ワイヤレスマウスを題材にして4ステップで解説します。

✓ステップ1【ユーザー設定】

まず初めに、あなたが商品を売りたいユーザー層、いわゆるペルソナを設定しましょう。

その人が実在するかのように、性別や年齢、職業など細かく設定するのがペルソナですが、苦手な人ってけっこう多いですよね。私も苦手です。

なので、自分や友人、他にはネットやSNSで検索して、実際にその商品を使っている人をペルソナに設定すると意外にカンタンです。実在してますからね。

ちなみに多くのブロガーさんやペルソナについて解説している記事を見ると、10項目は設定すべきとのこと。

ちなみに私は、10項目も考えるのは時間がかかりすぎてしまうので、以下の6つに絞って考えています。

  1. 年齢・性別
  2. 職業
  3. 生活リズム
  4. 性格(価値観など)
  5. 収入
  6. 趣味・興味・関心
     

✓ステップ2【購買動機】

次に、ユーザーがその商品を買おうと思ったきっかけ(動機)を考えましょう。

私の場合は、次の2つの理由でワイヤレスマウスを購入しました。

  • 会社から支給されたマウスが小さくて手に合わないから。
  • マウスが有線で机の上がゴチャゴチャするから。

ここを考えるのが苦手だったら【商品名 買ってみた or レビュー】で検索してみましょう。

購入のきっかけが分かるかもしれませんし、【ここがイイ!=それを求めていた=購買動機】とも言えるからです。
  

✓ステップ3【商品に求めるもの】

ユーザーがその商品に何を求めるのか、つまり、その商品を使うことでどのように生活が変化するのか考えましょう。

私がマウスに求めたものは次のとおり。

  • ワイヤレス
  • 自分の手にフィットする形
  • カチカチと音が鳴らない静音性
  • 戻る進むボタンが付いているか

この4つをまとめると、

スッキリとした机の上で作業ができて、長時間つかっても手が疲れず、静かな環境で集中ができて、ボタンのおかげで作業効率がアップするので、仕事中の生産性が向上したことが変化です。

商品のアピールポイントだけにとどまらず、それを実際に使ってどうなるのか、読者に想像させることがポイントです。
  

✓ステップ4【記事を書く】

上記3ステップをそのまま記事にするだけで、商品の特徴だけでなく、顧客の特徴に沿った記事を書くことができますね。

簡単に言うと次のような流れ

今使っているマウスに満足していますか?
  ⇓
このワイヤレスマウスがおススメです。
  ⇓
こんなメリットがあって、こんな風に日常が変わります。

まとめ【ブログでマーケティングをするなら読者のリサーチが大切】

  • 相手のことをリサーチすることで、相手のニーズにマッチしたセールスができるようになります。
  • 商品の特徴と相手の特徴の「関連性」を探り、ドンピシャなセールスをしましょう。
    (例:時計が欲しい人でも「性能」を重視するか「見た目」を重視するか全く異なる)
  • ブログで活用するための4ステップ
    • ステップ1ユーザー設定
    • ステップ2購買動機
    • ステップ3商品に求めるもの
    • ステップ4記事を書く

こんな感じで、シュガーマンのマーケティング30の法則から、これは!と思ったテクニックを今後シリーズ化して紹介していきます。

ブログを始めるにあたって、たくさん本を読んできましたが、過去記事を振り返ると意外にできていないことが多いのが初心者です。

知識をスキルにかえる

そのためにもこの記事を読んで、どんどんとマーケティングを実践していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回の記事もお楽しみに。